■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

The Bronte Story [Oxford Bookworms Library 3]  

The Oxford Bookworms Library: Stage 3: 1000 Headwords: the Bronte Story (Oxford Bookworms Library: Stage 3)The Oxford Bookworms Library: Stage 3: 1000 Headwords: the Bronte Story (Oxford Bookworms Library: Stage 3)
(2000/08/17)
Tim Vicary

商品詳細を見る


Tim Vicary
[Oxford Bookworms Library 3/ノンフィクション]
ペーパーバック(グレーデッド・レベル3.2/9,600語)

【あらすじ】19世紀初頭、ヨークシャーの荒涼とした土地に移り住んだブロンテ一家。間もなく母が死に、残された父と6人の子供たちは貧しいながらも必死に生きていく。ところが幼い子供たちも病に倒れ…。

--------


時代が時代であっても、子供が何人いても、一人、また一人と病気で死んでいく子供たちを看取る親のつらさはいかほどのものか。

絵や文章、音楽の才能あふれる子供たちが、花開くことなく死んでいくのは残念でなりません。
しかし生き残った3人の娘たちは、後世に残る素晴らしい作品を残します。
ちょっとネタバレだけど、本の裏表紙にも書かれているので言っちゃいますが、『ジェーン・エア』と『嵐が丘』の作者はブロンテ一家の娘たちです。
Oxford Bookworms Libraryからリトールドでも出版されているので、いつか読んでみたいです。

★★★★★
my total=302,791語/42冊目 30万語達成


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

スポンサーサイト

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

Wyatt's Hurricane [Oxford Bookworms Library 3]  

Wyatt's Hurricane (Oxford Bookworms Library)Wyatt's Hurricane (Oxford Bookworms Library)
(2000/02/17)
Desmond Bagley

商品詳細を見る


Desmond Bagley
[Oxford Bookworms Library 3/サスペンス]
ペーパーバック(グレーデッド・レベル3.2/11,113語)

【あらすじ】サン・フェルナンデスの小島で、アメリカ軍基地に雇われたイギリス人気象観測師ワイアット。勢力を増しながら、大西洋を北に進行する大型のハリケーン・メイベルが方向を変え、基地のある島に上陸すると予測するが、科学的根拠もなく、ワイアットのカンでしかなかった。島中の人を避難させようと奔走するが、島では政府軍と反政府軍による内戦の真っ最中。誰もワイアットの言葉に耳を貸そうとしない。

--------

途切れ途切れの時間の中で読んだのが残念。
ハリケーンの恐怖はもとより、内戦に巻き込まれていくワイアットにハラハラしました。
島を直撃したハリケーンによる死者の様子が痛ましかった。
ほんとは一気読みしたい作品だったなぁ。

ちなみにこのハリケーンの瞬間最大風速は250km/h。以前読んだ『Eye of the Storm』のほうは274km/h。
って、そんなこと比べてどうすんねん(笑)

★★★★★
my total=293,191語/41冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

『Love You Forever』Robert N. Munsch  

Love You ForeverLove You Forever
(1986/10)
Robert N. MunschSheila McGraw

商品詳細を見る


Robert Munsch
[A Firefly Book/762語]
ハードカバー/絵本

【あらすじ】子供にどんなに手こずらされても、どこまでも深く、永遠に変わらない母の愛。やがて母が老いて、その子供も親となる日がやってくる。

--------

これは本当に泣けますよ。
アメリカでもベストセラーだったそうです。

もう何年も前ですが、まだ赤ちゃんだった息子にほとほと手を焼いておりました。
1人目の娘とは違って、やることがもうめちゃくちゃ。正直言ってあの頃の私は育児に疲れてました。
そんなとき、偶然本屋で立ち読みしたのが、この本の日本語版でした。
その場で涙が止まらなくて、それ以来、日本語版のこの本は、どれほど私を励ましてくれたかわかりません。

アメリカに引っ越してから、原作が英語だと知り、最近やっとアマゾンで入手しました。
英語で読んでも泣けます。
絵は日本語版の方が私好みですが。

うちの息子が4歳の時に突然言った言葉。
「ぼくが大きくなって、ママが小さくなって、死んじゃうときには、ぼくがずっとだっこしててあげるね」

★★★★★
my total=238,953語/37冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: 絵本/児童書/YA

thread: 洋書の絵本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

The Fruitcake Special and other stories [Cambridge English Readers4]  

Fruitcake Special and Other Stories (Cambridge English Readers, Level 4)Fruitcake Special and Other Stories (Cambridge English Readers, Level 4)
(2000/06)
Frank Brennan

商品詳細を見る


Frank Brennan
[Cambridge English Readers4/ホラー]
ペーパーバック(グレーデッド・レベル4.5/18,125語)

【あらすじ】5話収録の短編集。The fruitcake Special:化粧品メーカーの研究所で香水の調合をする主人公。ほんのいたずらから偶然出来上がった香水は、全ての男性を虜にする香りだった。The Real Aunt Molly:毎日家に引きこもり、趣味もなく死んだような人生を送るモリーおばさん。なんとかしてあげたいと考えた子供たちは、催眠術師のもとへ彼女を連れて行く。Brains:製薬会社の研究室で働く医学生の主人公は、長い研究の結果、サルの知能を人間の小学生並みに高める薬を発明する。これで彼女の未来は保証されるはずが。The Book of Thoughts:若くして社内で高いポジションを得た主人公。順風満帆のはずが、人間関係がしっくりこない。ある日、骨董屋で手に入れた古い本を開くと、そこには目の前にいる人物の考えていることが書かれていた。Finders Keepers:考古学者が古代の墓から掘り出した小さなもの。それには不思議な力があった。



まずこの本の表紙、きれいでしょ~!
Cambridgeのグレーデッドは描写や言い回しが繊細で、レベルよりもちょっと英語が難しいかもしれません。
でも、どの本も表紙のデザインがステキだし、私は細かい描写の文章が好きなので、いろんな出版社から出ているグレーデッドの中ではお気に入りです。

この本、一応ホラーにジャンル分けしましたが、『世にも奇妙な物語』みたいな、オチのある不思議なストーリーばかりの短編集です。
こういうのが読みたかったんだよ♪

ちょっとドタバタなところもあって、星新一というよりは筒井康隆?

★★★★★
my total=238,191語/36冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

The Breathing Method [Penguin Readers 4]  

The Breathing Method (Penguin Readers: Level 4)The Breathing Method (Penguin Readers: Level 4)
(1999/12/20)
Stephen King

商品詳細を見る


Stephen King
[Penguin Readers 4/ホラー]
ペーパーバック(グレーデッド・レベル4.0/13,000語)

【あらすじ】ニューヨークの片隅にある名もないクラブ。そこでは何年もの間、いつものメンバーによってさまざまなストーリーが語られている。

---------

ホラーの巨匠、スティーブン・キング原作のリトールドもの。
ということで、期待しすぎました。
確かにホラーという点では人気が高いようですが、ちょっと私の好みには合わなかったかも。

登場人物によって語られるいくつかのうちのストーリーの一つがタイトルの『Breathing Method』なんですが、「呼吸法って、なにっ!?」て読み進めると……出産経験のある女性なら誰もが知っている、あのラマーズ法なんですよ。
ええ、私もラマーズ法で出産した一人ですからね、そういう意味もあって、先が読めちゃったというか、あまり怖くなかったというか。
むしろ我が子の誕生を思い出して、ほのぼのした気分になっちゃいましたよ(笑)

ラマーズ法がなんだかわからない男性が読んだ方が怖いのかも。

★★★☆☆
my total=220,066語/35冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

『Marvin and the Meanest Girl 』Suzy Kline  

Marvin and the Meanest Girl (Puffin Chapters)Marvin and the Meanest Girl (Puffin Chapters)
(2002/11)
Suzy Kline

商品詳細を見る


Suzy Kline
[Scholastic/ドラマ]
ペーパーバック(児童書・4~8歳/4,600語)

【あらすじ】マービンのクラスの転校生・ルーシーは、ボサボサ頭で指には10色のマニキュア。授業中に粘土をこねてるちょっと変わった女の子。さっそくマービンが“ハリネズミ”ってあだ名をつけたら、思いっきり引っ掻かれた! なんてイヤなやつ! おまけにルーシーはクラスメイトからいろんなものを盗んでる!!


---------

しばらくは意地悪と悪口の応酬で、ちょっとイライラしながら読んでましたが、突然真相がわかります。
ルーシーの転校の理由、ボサボサ頭の理由、そしてクラスの女の子たちの優しさにもホロリとしました。

心あたたまるラストです。

★★★☆☆
my total=207,066語/34冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: 絵本/児童書/YA

thread: 洋書の児童書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

『Junie B. Jones and the Stupid Smelly Bus』Barbara Park  

Junie B. Jones and the Stupid Smelly Bus (Junie B. Jones #1)Junie B. Jones and the Stupid Smelly Bus (Junie B. Jones #1)
(1992/07)
Barbara Park

商品詳細を見る


Barbara Park
[Random House/コメディ]
ペーパーバック(児童書・4~8歳/6,200語)

【あらすじ】キンダーガーテンに通い始めたジューニーBは、スクールバスが大嫌い。ヘンな匂いがするし暑いし意地悪な子がいっぱい乗ってるし。帰りもバスに乗らなきゃならないなんてごめんだ!



これも娘のお気に入りシリーズ。

ジューニーBの行動に、「うわー、やだな、こんな子!」と最初は親の立場で読んでいましたが、だんだん「なんて正直な子なんだろ」とほほえましく思えてきました。
だって、イヤなものはイヤだし、嫌いなものは嫌い。そして好きなものはだーい好き!
子供の好きなもの、嫌いなものなんて、大体似たりよったりですね(笑)

笑いどころも結構あります。

学校の内部の様子、アメリカの小学校ならどこも同じようなものなんですね。息子のキンダーを思い出しました。

★★★☆☆
my total=202,466語/33冊目 20万語達成


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: 絵本/児童書/YA

thread: 洋書の児童書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

『Magic Tree House#3 Mummies in the Morning』Mary Pope Osborne  

Mummies in the Morning (Magic Tree House)Mummies in the Morning (Magic Tree House)
(1993/08)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


Mary Pope Osborne
[Random House/アドベンチャー]
ペーパーバック(児童書・4~8歳/5,300語)

【あらすじ】不思議なツリーハウスに乗って、アニーとジャックは時空を越えた旅へ。今回2人がたどり着いたのは、エジプト王朝時代のピラミッドだった。



娘の超お気に入りシリーズを拝借。
ファンタジーものに馴染みの浅い私は、ツリーハウスが回り始めたところで頭混乱。
娘に解説を求めると、開いた本の世界へ連れて行ってくれる、タイムマシンみたいなものだそうで(笑)

このシリーズは、毎回テーマに沿ったストーリーで、初歩の科学や歴史を学べるそうです。
今回はピラミッドの構造や、ミイラやヒエログリフ文字の様子が、ほんのさわりですが書かれています。
あー、子供はこういうの読んで、ドキドキしちゃうんだろうなぁ。実際、小学校低学年の子供たちにすごく人気のある本です。

私も素直に楽しみました。
それと、イラストがすごくかわいいです。

★★★★☆
my total=196,266語/32冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: 絵本/児童書/YA

thread: 洋書の児童書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

『Nancy Drew Notebooks#1 The Slumber Party Secret』Carolyn Keene  

The Slumber Party Secret (Nancy Drew Notebooks #1)The Slumber Party Secret (Nancy Drew Notebooks #1)
(1994/09/01)
Carolyn Keene

商品詳細を見る


Carolyn Keene
[Aladdin Paperbacks Ready-for-Chapters/ミステリ]
ペーパーバック(児童書・9~12歳/10,000語)

【あらすじ】推理好きな女の子・ナンシーは、友達のレベッカから相談を受けた。彼女が丁寧に書き上げた、誕生会の招待状が消えてしまったというのだ。誕生日まであと2日。弁護士のお父さんから贈られた青いノートを片手に、ナンシーの捜査が始まる。



たかがバースデーパーティと言うなかれ。
アメリカ人、特に子供にとっては一年で一番大切なイベントなんだ!

で、まず感想としてはですね、
アメリカ英語が読みやすい!!!!
ここんとこずっと、イギリス英語の本ばかり読んでましたからね。口語表現に懐かしさすら感じました♪

登場人物の女の子たちは小学校3年生。ちょうどうちの娘と同じです。
しかし、こんなにも男子と女子で張り合ったり、女子の中でも派閥ができたりするもんですかね?
マセてる? それとも私が娘の学校生活を知らなさ過ぎ??(笑)

事件の内容はしょせん小学生レベルなんですが、謎解きはなかなかハイレベル。ミステリとしても充分楽しめました。
賢くて冷静なナンシーも魅力あるキャラで、ニンマリ笑って読了。

ちなみに上の写真は、私の手元に届いた本とは違う表紙です。

★★★★☆
my total=190,966語/31冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: 絵本/児童書/YA

thread: 洋書の児童書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

Eye of the Storm [Cambridge English Readers 3]  

Eye of the Storm: Level 3 (Cambridge English Readers)Eye of the Storm: Level 3 (Cambridge English Readers)
(2003/08)
Mandy Loader

商品詳細を見る


Mandy Loader
[Cambridge English Readers 3/サスペンス]
ペーパーバック(グレーデッド・レベル3.6/14,000語)

【あらすじ】カリブ海の島々に甚大な被害をもたらした、観測史上まれにみる大型のハリケーンがフロリダに向かっていた。その頃、いつものように小さな船で釣りに出かけた父を、イケミは一人で待っていた。ラジオが避難警告を叫び、風が強まるなか、父は消息を絶つ。



主人公Ikemiはアメリカ人の母と日本人の父Hiruとの間に生まれた子。……日本人の名前をもうちょっと研究していただきたいですね(笑)

イケミにはアメリカ人の彼氏がいるんですが、脳天気なアメリカ人気質が気に入らないお父さんは2人をむりやり別れさせてしまいます。そんなお父さんの性格は、たぶん多くのアメリカ人が思い描く日本人のイメージなのかなーと思いました(現実はかなり違うぞ)。

迫り来るハリケーンの恐怖にハラハラドキドキ。
お父さんの捜索劇も映画を観ているようでした。

ハリケーンの勢力を表す単位が“メートル”なので、きっとイギリス英語なんでしょう。私的には違和感あり。

★★★★★
my total=180,966語/30冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。