■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『Monster Math School Time』Grace MacCarone  

Monster Math School Time (Hello Math Reader , Level 1)Monster Math School Time (Hello Math Reader , Level 1)
(1997/09)
Grace MacCaroneMarilyn Burns

商品詳細を見る


【あらすじ】かわいいモンスターたちの一日を、時間を追って紹介。

◇絵本/幼稚園~小学1年生向き/1,219語/ハードカバー

ちょっと話せば長いことながら……。
昨年度2年生だったうちの息子、成績が悪すぎて留年決定し親もサインをしてあったんですが、夏休みも終わりに近づいたある日、突然学校から手紙が送られてきて、
「サマースクールで頑張ったので、3年生になってもいいよ~」。
……結構テキトーなのね……
で、そのお手紙の中にはリーディングの課題がありまして、息子の英語レベルに合わせて選んだ本数十冊のリストを参考に、9月に新学年が始まるまで、本をたくさん読め!というものでした。

そのリストにあったのがこの絵本。
英語レベルは、ちょっと賢いアメリカ人の子供なら、保育園児でも読めてしまうもの。
見開きに1センテンス。
どれも「○時にモンスターたちは○○をします」というもので、絵の中の時計を見ながら、デジタルとアナログ時計の読み方が覚えられるという、ちょっぴりmathなお話。

それにしても、息子の英語力はこのレベルと判断されたんだろーか。
Magic Tree House(小1~2向け)も一応自分で読んでいるんだけど。
やっぱり易しい英語の本を、100%理解しながらたくさん読むことの方が効果的なんだろーか。

「毎日お父さんかお母さんに15分以上本を読んであげる」というのが、3年生になっても毎日の宿題になっているので、私も定期的に図書館で息子のレベルに合った本を探すのが仕事になりそう。
そんな彼でも発音はネイティブなので、一緒に音読をすれば私も練習になるんだけどね♪

my評価★★★☆☆



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

スポンサーサイト

category: 絵本/児童書/YA

thread: 洋書の絵本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

White Fang [Penguin Readers: Level 2]  

White Fang (Penguin Reading Lab, Level 2)White Fang (Penguin Reading Lab, Level 2)
(2000/03/28)
Jack London

商品詳細を見る


Jack London
[Penguin Readers: Level 2]

【あらすじ】母親とともにインディアンに捕えられ、そりを引くために飼われることになったオオカミの子White Fang(白い牙)。すぐに母狼とも引き離され、人間からの愛を知らず、戦うために生きるようになる。やがて人の手から手へと渡り、それでも野生を忘れないWhite Fangだったが、初めて愛されることを知る。

◇グレーデッド/SSSレベル2.4/8,800語/ドラマ

子供の頃、『シートン動物記』を夢中になって読みあさった私。
この話も童心に帰って楽しみました。
なんだかとても懐かしさがあるのはなぜ?と思ったら、子供の頃大好きだった動物もの小説、『荒野の呼び声』になんだか似てる……
ちょっと調べてみたら、なんと、同じ作者でした!

『荒野の呼び声』は、幼心にハッピーエンドだと思った(はず)なんだけど、今回のはどうも100%ハッピーエンドと思えない私がいます。
んー、なんかやっぱ犬好き(というか犬バ○)アメリカ人が喜びそうな結末で。
本人(狼)にしてみりゃどーよ?と、突っ込み入れてみたり。

ま、読み物として楽しめたからいいんですけど。

my評価★★★★★
my total=1,200,647語/99冊目  多読120万語通過



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 1

The Last of the Mohicans [Penguin Readers: Level 2]  

Last of the Mohicans (Penguin Readers Level 2)Last of the Mohicans (Penguin Readers Level 2)
(2000/03/28)
James Fenimore Cooper

商品詳細を見る


James Fenimore Cooper
[Penguin Readers: Level 2]

【あらすじ】1700年代のアメリカは、イギリス軍とフランス軍が土地を巡って争っていた。先住民族であるインディアンの各部族は、両軍のどちらかに加勢する。そんなおり、スコットランドからやってきたイギリス軍大佐の娘たちは、ヘイワード少佐とモヒカン族最後の父と息子に守られて父の待つ要塞を目指す。

◇グレーデッド/SSSレベル2.4/9,000語/ドラマ

インディアンものの話、大好きなんですよね。
だって、悲しすぎるから。
もっとちゃんと知っておかなくちゃっていつも思う。

この小説は、かつては大きな勢力を誇ったモヒカン族の最後の話。
実話ベースのフィクションらしいです。
戦闘シーンがほとんどなんですが、そこにむりやりラブストーリーを組み込んだような不自然さがちょっと鼻につきました。
恋だ愛だと言ってる場合じゃないでしょーよ。
同タイトルの映画にも興味あります。

my評価★★★★☆
my total=1,191,847語/98冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !
 

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

Under the Moon [Oxford Bookworms Library: Level 1]  

Under the Moon: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)Under the Moon: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)
(2000/08/17)
Rowena AkinyemiJennifer Basset

商品詳細を見る


Rowena Akinyemi
[Oxford Bookworms Library: Level 1]

【あらすじ】西暦2200年代、オゾン層の破壊により壊滅寸前の地球で、人口オゾン層が使われるようになった。それにより再び青さを取り戻した地球。その300年後、今度は人口オゾン層までもが壊れていく。

◇グレーデッド/SSSレベル2.0/5,400語/SF

期待せずに読み始めましたが、SFとしてもなかなか楽しめました。
やはりそこにもお金や地位への欲望が渦巻いているわけで。
最後、これはハッピーエンドと呼べるんだろうか。
読み終わってから背筋が寒くなるような話でした。

my評価★★★★☆
my total=1,182,847語/97冊目 


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

The Scarlet Letter [Penguin Readers: Level 2]  

The Scarlet Letter (Penguin Readers: Level 2)The Scarlet Letter (Penguin Readers: Level 2)
(2000/04/26)
Nathaniel Hawthorne

商品詳細を見る


Nathaniel Hawthorne
[Penguin Readers: Level 2]

【あらすじ】舞台は17世紀のボストン。夫のある身でありながら、不義の子を生んでしまったヘスター。姦通罪を示す深紅の大きな“A”の文字を胸につけて生きていかなくてはならない。父親は誰なのか。そして母子の運命は。

◇グレーデッド/SSSレベル2.4/8,200語/ドラマ

古典文学のリトールド版。
アメリカと言えども、イギリスからの移民で成り立っていたこの時代には、不義密通など死刑にも値するするような大罪だったようですね。
もともとこの文学作品のテーマも、女性解放をうたったもの。
あまりにひどい扱いを受けるヘスターに、読んでいてちょっと気分が悪くなりました。

my評価★★★☆☆
my total=1,177,447語/96冊目 


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

Surfer! [Penguin Readers: Level 1]  

Surfer (Penguin Reading Lab, Level 1)Surfer (Penguin Reading Lab, Level 1)
(2000/02/15)
Paul Harvey

商品詳細を見る


[Penguin Readers: Level 1]

【あらすじ】オーストラリアでの大会出場を夢見る高校生サーファーのニック。しかし両親は危険だ、カレッジを卒業してからにしろ、と猛反対する。渡豪資金の足しにしようと、ローカルビーチの大会に出ようとするニックだが、ライバル出現。

◇グレーデッド/SSSレベル1.0/2,500語/ドラマ

ところどころコミック形式になってます。
文章は「これ以上簡潔にしようがない!」ってくらい短くまとまっていましたが、それでもニックの気持ちや、サーフィン仲間たちのキャラもよく描けていました。
面白かったですよ。
昔のことをあれやこれやと思い出しながら読んでしまいました(笑)

my評価★★★★☆
my total=1,169,247語/95冊目 


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

The Testament [Penguin Readers: Level 6]  

The Testament (Penguin Joint Venture Readers)The Testament (Penguin Joint Venture Readers)
(2002/01/11)
John GrishamKaren Holmes

商品詳細を見る


John Grisham
[Penguin Readers: Level 6]

【あらすじ】億万長者トロイ・フェランが死んだ。彼の3回の結婚による子供たちはトロイの遺産を当て込んで、より贅沢な暮らしをと借金を膨らませる。しかし、トロイの遺言状により、遺産のほとんどは何十年間も会っていない非嫡出子レイチェルのもとへいくことが判明。金に群がる子供たちは大勢の弁護士を雇い、トロイの弁護士の依頼を受け、落ちぶれたアル中弁護士ネイトはレイチェルを探してブラジルのジャングルへ。

◇グレーデッド/SSSレベル6.0/28,200語/サスペンス

BOOK-OFFで1ドルで買った古本がこんなに面白いなんて!
前の持ち主は10ページも読んでないようですよ。
知らない単語にアンダーライン引きまくってましたから(そんなことをしていたら、楽しく読めるはずがない)。

法廷シーンも多いです。グリシャムですから。
しかしなんといっても目が離せなかったのは、アル中弁護士が禁断症状と戦う姿。そして、たくさんの危険が待ち受けるジャングルでの捜索。
ジャングルに少数残されたインディアンたちとのやりとり(インディアン好きなんです、私)。
う~ん、お金がたくさんあったからといって、人間必ずしも幸せとは限らないんですね。
意外で、せつない結末でした。

my評価★★★★★
my total=1,166,747語/94冊目 


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。