■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

But Was it Murder? [Cambridge English Readers: Level 4]  

But Was It Murder? (Cambridge English Readers, Level 4)But Was It Murder? (Cambridge English Readers, Level 4)
(2000/08)
Jania Barrell

商品詳細を見る


Jania Barrell
[Cambridge English Readers: Level 4]

【あらすじ】ルックスも申し分なく、温厚な性格で誰からも愛されるお金持ちのアレックス。ある日、自宅で彼の射殺体が発見される。怨恨とは考えにくく、自宅には大金が手つかずのままだった。はたしてこの死は自殺なのか、殺人なのか。

◇グレーデッド/SSSレベル4.5/17,184語/サスペンス

のんびりした聞き込み捜査が延々と続き、正直いって退屈しました。
エリオット警部のモノローグ的な部分も、なんだか捜査に積極的でないような印象で。
若い部下のオウエン警部補が魅力的なキャラだったかな。

ミステリとしては、登場人物が少ないだけに、「ああ、この中の誰かが犯人なのね」と思いながら読んでしまうので、ストーリーも読み手も盛り上がりに欠けます。
ラストは、まぁ、ありがちですね。

my評価★★★☆☆
my total=1,217,831語/100冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

スポンサーサイト

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。