■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2011年5月のまとめ  

5月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1334ページ

神の火〈下〉 (新潮文庫)神の火〈下〉 (新潮文庫)
★★★★☆
読了日:05月31日 著者:高村 薫
神の火〈上〉 (新潮文庫)神の火〈上〉 (新潮文庫)
★★★☆☆
読了日:05月26日 著者:高村 薫
熊撃ち (文春文庫)熊撃ち (文春文庫)
★★★★☆
読了日:05月20日 著者:吉村 昭
Pit and the Pendulum: The Pit And the Pendulum And Other Stories (Oxford Bookworms)Pit and the Pendulum: The Pit And the Pendulum And Other Stories (Oxford Bookworms)
★★★★☆
読了日:05月16日 著者:Edgar Allan Poe
Tooth and Claw: Short Stories (Oxford Bookworms Library)Tooth and Claw: Short Stories (Oxford Bookworms Library)
★★★★☆
読了日:05月15日 著者:Saki,Rosemary (RTL) Border
Ear-rings from Frankfurt (Oxford Bookworms Library)Ear-rings from Frankfurt (Oxford Bookworms Library)
★★☆☆☆
読了日:05月12日 著者:Reg Wright
William Shakespeare: 700 Headwords (Oxford Bookworms Library)William Shakespeare: 700 Headwords (Oxford Bookworms Library)
★★★★☆ 
読了日:05月10日 著者:Jennifer Bassett
Henry VIII & His Six Wives (Oxford Bookworms Library)Henry VIII & His Six Wives (Oxford Bookworms Library)
★★★★☆ 
読了日:05月03日 著者:Janet Hardy Gould
New Yorkers: Level 2 (Oxford Bookworms Library)New Yorkers: Level 2 (Oxford Bookworms Library)
★★★★☆ 
読了日:05月02日 著者:O. Henry

読書メーター




今月は少なめ。
ちょっと忙しかったのもあるんだけど、じつはリトールド版の洋書(英語学習者向けリーダース)にちょっと飽きてきました~(笑)

それから、高村薫を読み始めると、どうしても時間がかかってしまうんですよね。
しかも没頭するので、平行読みができなくなるし。



で、今月のベストは、だんぜん高村 薫『神の火』
(星の数がちょっと少なめですが、これは他の高村作品に比べてのこと)

これは、福島の原発事故以来話題になってる作品だそうですね。
いままでの一連の高村作品の中では、それほど知名度は高くなかったと思うんです。
合田シリーズを追いかけてる最中の私も、最近どこかの記事で知って読んでみたのでした。
内容的には「原発がからんだスパイ小説」といったもので、毎度のことながら素敵な中年男が楽しめます(笑)。



今回は子供の日本語補習校の図書館で偶然見つけた文庫版で読みましたが、文庫化に際しては大幅に改稿する作家さんなので、機会があったらハードカバー版も読んでみたいです。




今月もごちそうさまでした♪




素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 本にまつわる雑記

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

卒業式2  

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

category: アルバム(非公開)

tb: --   cm: --

さがしものはなんですか?  

おそらく立命館大学のネットワークを使って、数日前から何度もこのブログに足を運んでくださってる方がいます。

検索ワードは
『amontillado』『日本語』『和訳』『あらすじ』


などなど……。

もうだいぶ前に書いた『The Cask of Amontillado』Edgar Allan Poeってエントリーを、繰り返し何度も読んでくださってるようです。


うーん……なんだか申し訳ない気分になってしまいますね。
私のブログが何かのお役にたつとは思えない。
あの記事を書いた頃は文学専攻でしたが、結局はコンピューター関係に専攻を替えて卒業しましたからね。
何かをお調べになるのでしたら、専門家の方が書いたものを参考にされた方がいいんじゃないかと(汗

単に日本語で作品をお読みになりたいのでしたら、文庫本を買った方がいいような気がしますよー。
短い作品なので、日本語ならあっというまに読めるでしょうし。




素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ 人気ブログランキングへ

category: 本にまつわる雑記

tb: 0   cm: 0

卒業式1  

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

category: アルバム(非公開)

tb: --   cm: --

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。