■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

2012年のまとめ  

2012年の読了本は、なんとたったの56冊。
目標の1/4ほどしか読めませんでした。
なんでだろう……
専業主婦になって、以前より時間はたくさんあるはずなんだけどなぁ。

しかも56冊中、最後に読書メーターに登録した3冊の洋裁本は、読了したというよりは、
「たまには洋裁本のレビューも書こうかな」
と思いついて登録。

……まぁ、こんな時もあるよね。
2013年は日本へ引っ越しや、新しい環境でさらに忙しくなりそうだけど、マイペースで読書を楽しんでいけたらいいな、と思っています。




で、2012年の56冊の中で、一番人におすすめしたい本といえば、百田尚樹『永遠の0』。

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る





嬉しい出会いといえば、Orca Book Publishersから発行されているOrca Currents(小学校高学年〜中学生向け)、Orca Soundings(ヤングアダルト)、Rapid Reads(大人向け)というレーベルに出会えたこと。
この3つのレーベルは、いずれも「リーディングが苦手な英語スピーカー向け」ということで、展開の早い短めの作品が揃ってます。
ストーリーの多くはミステリやサスペンスで、時代に合った設定、そしてアメリカンイングリッシュなので、私にとってはとても読みやすいのです。
英語学習者向け図書としてはPenguinやOxford Bookwormなどのグレーデッド・リーダースが有名ですけど、Orcaのシリーズもおすすめです。
特に若者の英語がイキイキしていて。



それから、友達に借りてハマり、シリーズを一気読みした荻原規子『レッドデータガール』に出会えたことも忘れられません。


RDGレッドデータガール  はじめてのお使い (角川文庫)RDGレッドデータガール はじめてのお使い (角川文庫)
(2011/06/23)
荻原 規子

商品詳細を見る





*続きは、2012年に読んだ本のリストです*





素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
-- 続きを読む --

category: 本にまつわる雑記

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

『私の好きなシャツスタイル―my favorite shirt』茅木真知子  


私の好きなシャツスタイル―my favorite shirt私の好きなシャツスタイル―my favorite shirt
(2009/04)
茅木 真知子

商品詳細を見る



(アマゾンの内容紹介より)
シャツは、著者がいちばん好きなアイテム。定番の形からクレリックシャツ、プルオーバーはもちろん、チュニック、ワンピース、コートまで、シャツから広がるアイテムも。9~13号の実物大パターンつき。



2001年より海外在住のため、全てというわけにはいきませんが、新刊が出るたびに可能な限り購入している大好きなデザイナーさんの本。
その中でも特に気に入っていて、実用性高い一冊です。

『シャツスタイル』とタイトルされていますが、シャツだけではなく、そのアレンジとしてチュニックやワンピ、コートも収録されているのでお得感もあります。
全体的に甘さ控えめなデザインだし、シャツは素材選びに悩まなくてすむので何枚も作っています。
一着作ってみて気に入ったデザインは、型紙がボロボロになるほど。

ただし、開きが小さめでギャザーのないかぶりもの(EやLなど)は要注意。
着脱がつらく動きにくいので、1回着たきりタンスの奥へ……。


ちなみに、何着か作ってみた中では、このチュニックシャツが今のところ一番好きです。



★★★★★ 





素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ 人気ブログランキングへ

category: 実用書

thread: 手芸本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

『私にぴったりな、ブラウス、スカート、パンツのパターンがあれば…』水野佳子  



私にぴったりな、ブラウス、スカート、パンツのパターンがあれば…私にぴったりな、ブラウス、スカート、パンツのパターンがあれば…
(2006/04)
水野 佳子

商品詳細を見る



(アマゾンの商品説明より)

内容紹介
体型にフィットしたマイパターンをベースにすれば、無限大に広がるデザイン展開も簡単。ここでは28のデザイン展開をパターン操作して紹介。付録の実物大パターンは5~15号の6サイズで。

出版社からのコメント
30代になったばかりの著者のデザインする服は“今”を感じるシルエット。それは見た目のかっこよさはもちろん、着やすさも確保しているから、パターンブックとしての説得力もある。
水野さんが指導する多摩美の学生から40代くらいまで、幅広い人々が使うことができる本に仕上がっている。
実物大パターンの許容範囲が広いのも大きな魅力といえる。




数年前から愛用。
このデザイナーさんの本は、毎年毎年の流行を追いかけるようなデザインではないし、作りやすさ重視でもないが、逆に言うと、丁寧に作って愛着もって着られる服が多いので大好きです。

付属の実物大型紙は、5〜15号サイズのシャツ、スカート、パンツの基本形のみ
本に収録された基本形以外のデザインは、基本形の型紙に手を加えて自分で作らなくてはならないが、基本のシルエットが着やすくて綺麗なので大満足です。
私はシャツが好きなので、台襟付きの基本形シャツは、フィットするのに動きやすいこの本の型紙が一番好き。
今はまだこの本のシャツに夢中になってるのでスカートとパンツは作ってないけど、次は基本形パンツにトライしてみようと思います。

初心者向けの本ではないけど、人に見せたくなる服が必ず作れるはず。



★★★★★




*この本で作ったシャツはこちら





素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ 人気ブログランキングへ

category: 実用書

thread: 手芸本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。