■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『Of Mice and Men』John Steinbeck  

Of Mice and MenOf Mice and Men
(2002/01/03)
John Steinbeck

商品詳細を見る


舞台はちょっと昔のカリフォルニア。正確には何年頃なのかしら。
小柄で利発なジョージと、体は大きいけどちょっと頭の弱いレイニーは腐れ縁。
仕事を求めて農場から農場へと旅する2人は、いつか2人で土地を買って、イチゴとアルファルファを植えて、ウサギを飼うことを夢見ている。
時にはレイニーを疎ましがってるジョージだが、なぜか切り捨てられない。
そんな2人が新たに仕事を得た農場で、レイニーが取り返しのつかない事件を起こしてしまう。


英語レベルは難しめ。
なまりの強い台詞に苦戦して、スタインベックにしてはかなり短いストーリーでしたが、読むのに時間がかかりました。

アメリカがまだ貧しかった時代、人種差別も色濃く、登場人物一人一人がそれぞれの夢をもって、幸せになりたいともがいているのに、人生は思い通りにいきません。
全体が焦燥感に包まれていて、やるせないストーリーです。
そしてラストでは、深い友情があったがために、相手を愛するがために、悲しすぎる結末です。
「何のために生まれてきたんだよ、この人たちみんな!」と叫びたくなるような話でした。

翻訳版でももう一度読みたいです。

★★★★★
my total=1,453,847語/108冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

スポンサーサイト

category: フィクション

thread: 洋書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/112-4ed95e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。