■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『告白』チャールズ・R・ジェンキンス  

告白 (角川文庫)告白 (角川文庫)
(2006/09/22)
チャールズ・R・ジェンキンス

商品詳細を見る


念願叶ってやっと入手&読了(一時帰国した友達に買ってきてもらいました)。

この本は、ジェンキンス氏による“北朝鮮告発”ではなく、あくまでも氏の個人的な半生が綴られていると私は受け止めています。
確かに、この本で初めて知った北朝鮮の現実もありますが、それでもベースになっているのは、ありふれた未熟な若者だった脱走兵、そして一人の日本人女性を心から愛したジェンキンス氏の姿です。

国家としての北朝鮮の傍若無人ぶりに改めて呆れるよりも、一人の男性として父として、ひとみさんや子供たちを守り続けた深い愛に感動しました。
翻訳せずに英語のままアメリカでも出版してほしいです。

★★★★★


にほんブログ村 本ブログへ
click me !

スポンサーサイト

category: ノンフィクション

thread: ノンフィクション - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/122-c9f3d45d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。