■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『 ネジ式ザゼツキー』島田 荘司  

ネジ式ザゼツキー (講談社文庫)ネジ式ザゼツキー (講談社文庫)
(2006/10/14)
島田 荘司

商品詳細を見る


島田荘司の作品は、一冊読むと次から次へと読みたくなってしまうので、夏休みにしか読まないことにしてるんですが、これはもう長いことタイトルが気になっておりまして、ついに手を出してしまいました。
だって、ネジ式ですよ?ネジ式!!
つげとは無関係とわかっていても、気になるじゃないですか(笑)


スタイルは、島田先生お得意の“作品の中に作品がある”入れ子式。
長いですが、ぐいぐい引っ張られてあっというまに読了、という感覚です。
読む前には、
「作中にファンタジー作品が挿入されてるって? んー、ファンタジーは苦手なのよね」
と引き気味でしたが……ただのファンタジーじゃないです!
だって島田荘司だもん(笑)

それにしても御手洗サン、いつから脳科学者になっちゃったの!?
まるで別人みたいに丸くなったし。
石岡くんが出てこなくてちょっと寂しいです。


生臭い匂いまで漂ってきそうなほどグロいシーンもありますが、最後はやはり島田節ですね♪


★★★★☆


にほんブログ村 本ブログへ
click me !

スポンサーサイト

category: 島田 荘司

thread: 推理小説・ミステリー - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/124-4c9d672f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。