■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『子どもはぜんぜん、悪くない。』佐藤 弘道  

子どもはぜんぜん、悪くない。子どもはぜんぜん、悪くない。
(2005/04/21)
佐藤 弘道

商品詳細を見る


NHKの幼児番組『おかあさんといっしょ』で、12年間“体操のおにいさん”を務めた“ひろみちおにいさん”こと、佐藤弘道さんのエッセイです。
現在中1と小5の我が家の子供たちは、どっぷり“ひろみちおにいさん”世代でして、この本は娘が日本語補習校から借りてきました。

じつは私も子供が小さいうちは、“体操のおにいさん”の時間になると一歩TV画面に近づいて、家事の手を止めて見入るほどには大好き(笑)
なので、たくさんの撮りおろし写真にニンマリしながら楽しませていただきました。

エッセイの方は、ご自身の生い立ちやお仕事のこと、ご両親のこと、奥様(NHKで朝の体操をやっていらした方)とのなれそめ、ご自身の子育てのことなどが、語り口調で書かれています。
それはブラウン管を通して受ける“ひろみちおにいさん”の印象のまま、飾りっけのない優しいものですが、「ああ、いつも笑顔だけど、いろんな苦労もあったのね」と、スポーツマン佐藤弘道氏の顔も見える、好感の持てるものです。
奥様とご両親とのエピソードも素敵。

タイトルには、「最近変わってしまったのは子供たちじゃなく、親たちなんだ」という警鐘が込められてます。
しかし、それすら丸く柔らかく語られているから、まだまだ子育て奮闘の続くこちらとしては、反発するよりも「あ、そうかも。気をつけないと」と素直に折れてしまう……これこそが彼の持ち味なんだな、と思いました。

小さいお子さんのいらっしゃる方に、特にお薦めしたい本です。


★★★☆☆


にほんブログ村 本ブログへ
click me !

スポンサーサイト

category: ノンフィクション

thread: エッセイ - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/152-3121bd84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。