■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『空の中』有川 浩  

空の中 (角川文庫 あ 48-1)空の中 (角川文庫 あ 48-1)
(2008/06/25)
有川 浩

商品詳細を見る


(以下はアマゾンの『内容紹介』より)
200X年、謎の航空機事故が相次ぎ、メーカーの担当者と生き残ったパイロットは調査のため高空へ飛ぶ。そこで彼らが出逢ったのは…? 全ての本読みが心躍らせる超弩級エンタテインメント。特別書き下ろしも収録。



---------------

書店の平積みから初めて手にした作家さん。
ジャンルで言えばSF?
ライトノベル出身の作家さんだそうですが、文章も上手いし、それでいて私のようなオタクのハートもがっちり掴んでくれました(笑)

謎の生物との闘いと同時に描かれる2つの恋愛。
そして郷土愛や親子の絆……ああ、人間っていいなぁと思わされるいいお話でした。
なんといっても、会話の中で随所に出てくる土佐弁がいい味出してます。

この本は、偶然私が四国を旅行中に読んだものなので、思い入れが深いですね。

かなりオススメ。



★★★★★


にほんブログ村 本ブログへ
click me !
スポンサーサイト

category: 有川 浩

thread: SF小説 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/190-65bcda8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。