■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『チルドレン』伊坂 幸太郎  

チルドレン (講談社文庫 (い111-1))チルドレン (講談社文庫 (い111-1))
(2007/05/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


陣内という破天荒な、でも惹かれずにいられない青年と、銀行強盗に遭って知り合った友達のショートストーリー。
(この銀行強盗は『陽気なギャング』?未読だけど)
大事件は起きないけれど、日常生活の中のちょっとした謎や事件を解いていく5本の短編集です。

キャラクターたちがとても魅力的だし(陣内には時々イラッとさせられるけど)、なんといっても手品のようにスルッと謎が解ける爽快感がたまらないです。
何度も「う~ん!そうきたか!」と唸りながら読んでしまいました。
面白い!



★★★★★


にほんブログ村 本ブログへ
click me !

スポンサーサイト

category: 伊坂 幸太郎

thread: 推理小説・ミステリー - janre: 本・雑誌

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/202-73f0cc77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チルドレン 伊坂幸太郎

独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。 彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。 何気...

粋な提案 | 2009/04/22 10:53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。