■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

購入本メモ  

「3のつく日はダブルスタンプデー」ということで、久しぶりに三省堂で購入しました。

合計金額は120ドルを超えてしまいましたが、スタンプカードが1枚フルになって10ドル分の商品券をいただきました♪



魔王 (講談社文庫 い 111-2)魔王 (講談社文庫 い 111-2)
(2008/09/12)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

闇の子供たち (幻冬舎文庫)闇の子供たち (幻冬舎文庫)
(2004/04)
梁 石日

商品詳細を見る

この2冊の購入と、本の取り寄せ注文が目的で行ったんですが、一緒に平積みになってた『ユージニア』も釣られ買い。

ユージニア (角川文庫 お 48-2)ユージニア (角川文庫 お 48-2)
(2008/08/25)
恩田 陸

商品詳細を見る



ウロウロしてるうちに面白そうなノンフィクションを発見して衝動買い。

そうだったのか!現代史 (集英社文庫 い 44-2)そうだったのか!現代史 (集英社文庫 い 44-2)
(2007/03)
池上 彰

商品詳細を見る

そうだったのか!現代史 (パート2) (集英社文庫 (い44-3))そうだったのか!現代史 (パート2) (集英社文庫 (い44-3))
(2008/06)
池上 彰

商品詳細を見る

世界を不幸にするアメリカの戦争経済  イラク戦費3兆ドルの衝撃世界を不幸にするアメリカの戦争経済 イラク戦費3兆ドルの衝撃
(2008/05/17)
ジョセフ・E・スティグリッツリンダ・ビルムズ

商品詳細を見る
↑この本はね……
最近大学の授業でアメリカの国家予算の60%が軍事費だと知って、それを批判する文章を某所に書いたら、ある人から
「世界全体で見たらアメリカの軍事介入は必要!ちゃんと調べて意見を言ってるんですか!?」
という長く熱いレスをいただきました。
なので、個人的に非常にタイムリーな本です。

『そうだったのか!現代史』の著者は、NHKのアナウンサーで『週刊こどもニュース』のお父さんだった方です。
秘かに大好きでした。ふふ。



日本からの取り寄せをお願いしたのは、

黄金流砂・焦茶色のパステル―江戸川乱歩賞全集〈14〉 (講談社文庫)黄金流砂・焦茶色のパステル―江戸川乱歩賞全集〈14〉 (講談社文庫)
(2002/09)
中津 文彦岡嶋 二人

商品詳細を見る

原子炉の蟹・写楽殺人事件―江戸川乱歩賞全集〈13〉 (講談社文庫)原子炉の蟹・写楽殺人事件―江戸川乱歩賞全集〈13〉 (講談社文庫)
(2002/09)
長井 彬高橋 克彦

商品詳細を見る

『黄金流砂』は、25年ぐらい前に『火曜サスペンス』で見てすごく面白くて、原作にもハマって何度も読んだんです。
で、原作(文庫)を誰かに貸したらそのまま返ってこず、そのうちに廃刊(涙)。
マーケットプレイスで探すしかないのかしら、と諦めていましたら、最近『江戸川乱歩賞全集』という形で出版されていたことを知りました。
また読めるなんてうれしい!
『写楽殺人事件』もすごく話題になった作品なのに、読みはぐっていたことを思い出しました。


ついでにこれもオーダー。
最近、キューバ紛争のことを調べていて、チェ・ゲバラに興味が湧いたので。

チェ・ゲバラの遥かな旅 (集英社文庫)チェ・ゲバラの遥かな旅 (集英社文庫)
(2004/10)
戸井 十月

商品詳細を見る




……読まなきゃいけない課題本(英語)も山積みなんだけどなぁ。





click me !
にほんブログ村 本ブログへ

スポンサーサイト

category: 本にまつわる雑記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/212-a0b2bade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。