■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『3月のライオン』羽海野 チカ  

rion2
3月のライオン 2 (2) (ジェッツコミックス)
(2008/11/28)
羽海野 チカ

商品詳細を見る


これは私が今一番、新刊を心待ちにしているコミックかもしれない。
だいたい、連載中の作品を、しかも漫画の単行本発売日を気にして本屋に走るなんて(ここアメリカじゃ定価の1.3倍だし!)、何年ぶり!?
『沈黙の艦隊』以来かも。

幼い頃に両親と妹を事故で亡くした17歳のプロ棋士・桐山零と、彼が偶然知り合った3姉妹のお話。
第1巻では、登場人物たちの説明でページが尽きたような形だったけれど、この第2巻ではプロ棋士としての零や、第1巻では添え物的だった人物がもっと深く描かれていたり、どんどん面白くなってきました。

孤独で、ボロボロに傷ついて、生きる意味すら見えなくなってる零。
下町の3姉妹の前向きな生き方に、戸惑いながらも乗せられて流され、少しずつ癒されていく零は普通の高校生の男の子です。
でも勝負師としての自分を発見する彼は、鳥肌立つほどカッコいい。

これからどんな方向に進んでいくんでしょう!
ボロ泣きしながら気になって仕方ありません。



★★★★★



click me !
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ




スポンサーサイト

category: コミック

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/229-b1753d4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。