■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

このミステリーがすごい! 2009年版  

このミステリーがすごい! 2009年版このミステリーがすごい! 2009年版
(2008/12/05)
『このミステリーがすごい!』編集部

商品詳細を見る


1年の締めくくり的お楽しみ、『このミス』の季節が今年もやってきました。
ああ、ミステリ本のランキングにワクワク胸躍らせられる平和な世界が続いていてよかったなぁ(笑)

このミス読者としてはまだまだビギナーなので、過去の版と較べてどうのとは言えませんけど、今年も本選びの指南役としてありがたいものとなってます。
いろんな意見を目にしますけど、内外ともに1位の作品は確かに面白いと思いますよ私は。
(今年の1位、『ゴールデンスランバー』と『チャイルド44』は私も読みました。すっごく面白かった!)

今年のランキングで「へぇ~」と思ったのは、道尾秀介さんの作品が2つもランクインしてること(6位『カラスの親指』、10位『ラットマン』)。
この作家さんはデビュー間もない頃の作品を読んだことがあって、感想としてはいまひとつな感じだったので、今回の2作品のランクインが何だかとても嬉しかったのです。
どちらもこの前の夏の帰国時に、本屋に行くたびに買おうかどうしようか平積みの前で悩んだ挙げ句、結局買わずに帰ってきたことを後悔。

海堂尊さんの書き下ろしショート、『青空迷宮』が収録されてて嬉しかったです!
加納警視正と玉村警部補を思いがけないところで読めて得した気分。
二人はまだお遍路には行ってないみたいですね。
ふふ。



★★★★☆




click me !
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

category: その他ムックなど

thread: 推理小説・ミステリー - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/234-5ab8c7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。