■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『ヘタリア2』日丸屋秀和  

ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)ヘタリア 2―Axis Powers (2) (BIRZ EXTRA)
(2008/12)
日丸屋 秀和

商品詳細を見る


第1巻にも増して登場人物(国)が多くなって、東欧諸国なんてよくわからないんですが、ちゃんとリストがあるので、「うんうん、なるほどー」と少し賢くなれた気分(笑)
第1巻に較べて、手書き文字のつぶれも少なくなったし、欄外の注釈も多いのでビジュアル的にも内容的にも読みやすくなったと思います。


ちなみに日本

東洋に浮かぶ武士の国。物静かで真面目&ちょっと堅物なせいか、周りに振り回され気味。機械いじりと絵画が得意。島国なのに加えて、ひきこもっていた時期(※鎖国)もあったせいか、独特の文化と雰囲気を負っており、彼が普通だと思っていることはだいたい普通じゃない。



アメリカは

明るくパワフルで正義感が強い青年。若くてパワーが有り余ってるせいか、あえて空気読まずに突っ走る癖があるので、友達がイギリスと日本くらいしかいない。上司(※国の偉い人)が宇宙人と友達だったり、UFOが突っ込んできたりする不思議国家のくせに、イギリスのユニコーンや妖精は見えない。趣味は考古学と早撃ち。それから映画撮影も好きだが、批評ばっかされるのでイギリスにだけは見せたくない。味覚はイギリス譲りなので変な色のお菓子も大好き。最近は謎のダイエット器具の発明ばっかりしている。


だそうです。

今回は4コマメインにプラスして、日丸屋さんのコラムみたいなのが面白いですよ。



★★★★★




click me !
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

category: コミック

thread: 漫画の感想 - janre: アニメ・コミック

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/237-22b1ef53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。