■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『終末のフール』伊坂 幸太郎  

終末のフール終末のフール
(2006/03)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

出版社 / 著者からの内容紹介
あと3年で世界が終わるなら、何をしますか。
2xxx年。「8年後に小惑星が落ちてきて地球が滅亡する」と発表されて5年後。犯罪がはびこり、秩序は崩壊した混乱の中、仙台市北部の団地に住む人々は、いかにそれぞれの人生を送るのか? 傑作連作短編集。



ミステリというより、SF人情ドラマ?
ひとつひとつのお話は短いですが、それぞれに違ったテーマで書かれていて、込められたメッセージも深くてすごくよかったです。
まったく別の8つの短編が収録されていますが、舞台がひとつの団地とその周辺なので、さりげなく登場人物が繋がっていたりします。

あと3年で、小惑星の衝突によりすべてが終わってしまうと自覚した人たちのお話で、ああ人間て、これがラストチャンスだよと宣言されなければ真剣に考えないことや、わかっているのに行動に移せないことって、たくさんたくさんあるんでしょうねぇ。
それが普段からできていたら、人生はもっと充実するし、世界はもっと平和だろうに。

小惑星衝突のニュースが発表されてから数年間は日本中が混乱し、パニックの暴徒に巻き込まれて亡くなる人、強盗強奪によって殺される人、絶望して自殺する人があとをたたなかったけど、あと3年ともなると、ある程度淘汰されたというか、生き残っている人々は冷静で、限られた時間をどこで、誰と、どうやって過ごそうかと、一見静かに静かに、けれど何かの拍子でバチンと弾けてしまいそうに張りつめた恐怖とと哀しみを抱えて生きているんです。
映画『アルマゲドン』より『ディープ・インパクト』の方が好き!という方なら、きっと好きな作品だと思います。

以前読んだNevil Shuteの『On The Beach』という小説を思い出しました(こちらは核戦争の果てに、ゆっくりと世界を侵食してゆく放射能に怯えながら、生き残った人々が静かに死を待つ話)。



追記には、各話のあらすじを書いておきました。
ネタバレはしてないと思います!
私は『演劇のオール』が好きだな。
悲しいのに、なんだか気持ちが温かくなってウルッときました。



★★★★★




↓こちらもおすすめ
On the BeachOn the Beach
(2002/10/31)
Nevil Shute

商品詳細を見る




click me !
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



『終末のフール』
長い間、家族を馬鹿にして暴言を吐いてきた父親が、バラバラになってしまった家族に残された時間でできること

『太陽のシール』
不妊治療もあきらめた30代半ばの夫婦が、残り3年という時になって妊娠を告げられる

『籠城のビール』
食事中だった元アナウンサーの家族が、拳銃を持った2人の暴漢に押し入られ監禁される。2人は、かつてマスコミの執拗な取材と報道によって妹を失った兄弟だった

『冬眠のガール』
絶望した両親が自殺し、ひとり取り残された20歳過ぎの女の子は、書庫にあった何千冊もの父の蔵書を4年がかりで読破した。そして次に求めた、残された時間でやっておきたいこととは

『鋼鉄のウール』
街中がパニックでも、人々が逃げ出しても、大切な人が亡くなっても、試合がなくなっても、何も変わることなく毎日練習を続ける鋼鉄のようなキックボクサー

『天体のヨール』
愛する人を殺され、自殺を試みるが失敗。そんな時に再開した学生時代の友達は相変わらずの天体マニアで、毎日夜空を眺めている

『演劇のオール』
事故や自殺で家族や恋人を失った人がたくさんいる。それならば、と、両親の自殺でひとりぼっちになった元女優の卵は、一日に数軒の家を回り、孫娘や母親、姉、恋人といった疑似家族を演じ続ける

『深海のポール』
一人暮らしだった実家の父を団地に呼び寄せた。変わり者の父は、毎日屋上に櫓を高く作っている。その理由は、小惑星が衝突して洪水が起きたら、沈みゆく世界を一瞬でもいいから上から眺めたい、というものだった

スポンサーサイト

category: 伊坂 幸太郎

thread: 最近読んだ本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/274-ce425415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。