■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『夏目友人帳(1)』緑川 ゆき  

夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))
(2005/10/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る


幼い頃に両親を亡くし、親戚中を転々として育った高校生・夏目貴志。
生まれ持った不思議な能力……あやかし(妖怪)が見えるという力のせいで友達もできず、大人たちからも気味悪がられてきた。
最近になって、遠い親類に引き取られ、かつて自分の祖母・レイコが暮らした土地に引っ越してきた夏目は、祖母の遺品の中にあった『友人帳』なるものの正体を知る。
それは自分と同じ力、いや、それ以上に強い妖力を持っていたレイコがかつて勝負を挑み、打ち負かした妖怪たちの名前が綴られたノートだった。
友人帳に名前を封じ込められ、レイコのしもべとなった妖怪たちが名を取り戻そうと、レイコに瓜二つの夏目を襲う。
各話読み切り。




だいぶ前に雑誌『ダ・ヴィンチ』の特集で気になっていたコミックです。
最近また、友達に絶賛オススメされたのでブックオフに走ったのですが見つからず、とりあえずアニメは徹夜状態で全部観てしまいました。
うう、すごくよかったぁ。
絵も綺麗だし台詞もいいし、なんといっても心温まるストーリーが泣かせます。

で、やっと見つけた原作。
1巻だけですが(涙)。
ああ、やっぱりいいなぁ!
アニメもクオリティ高いけど、やはりこぼれてしまった原作の細かい表現やエピソードがありますからね。

妖怪モノというと京極さんや水木さんがまっさきに頭に浮かびますが、この『夏目友人帳』は、襲ってくる妖怪たちもよく知ってみれば、とても悲しくて淋しい人(?)たちばかり。
決して“妖怪退治”なんかじゃなくて、「もっとわかりあいたい」という、ずっと孤独に生きてきた夏目と妖怪たちの友情みたいなのが、すごくすごくせつないんです。
だって妖怪に較べたら、人間の一生はとても短いから。
夏目と同様に孤独だった当時女子高生の祖母・レイコと妖怪たちのエピソードもいい。


この第1巻には、各話読み切りで4話収録。
第2話『露神』と第4話『ダム底の燕』が大好き。



★★★★★



click me !
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

category: コミック

thread: マンガ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/275-304125e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。