■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

09年2月のまとめ  

2月の読書メーター
読んだ本の数:15冊
読んだページ数:5592ページ

夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))
★★★★★
読了日:02月28日 著者:緑川 ゆき
終末のフール終末のフール
★★★★★
読了日:02月27日 著者:伊坂 幸太郎
モーターサイクル・ダイアリーズ (角川文庫)モーターサイクル・ダイアリーズ (角川文庫)
★★★★☆
読了日:02月26日 著者:エルネスト・チェ ゲバラ
2時間でまるわかり!世界の情勢地図―何が起きてる?これからどうなる? (青春文庫 (わ-20)) (青春文庫)2時間でまるわかり!世界の情勢地図―何が起きてる?これからどうなる? (青春文庫 (わ-20)) (青春文庫)
★★★☆☆
読了日:02月25日 著者:
砂漠(Jノベル・コレクション) (Jノベル・コレクション)砂漠(Jノベル・コレクション) (Jノベル・コレクション)
★★★☆☆
読了日:02月23日 著者:伊坂 幸太郎
山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)山魔の如き嗤うもの (ミステリー・リーグ)
★★★★☆
読了日:02月20日 著者:三津田 信三
ジョーカー・ゲームジョーカー・ゲーム
★★★★☆
読了日:02月19日 著者:柳 広司
新世界より 下新世界より 下
★★★★☆
読了日:02月18日 著者:貴志 祐介
新世界より 上新世界より 上
★★★☆☆
読了日:02月17日 著者:貴志 祐介
アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)
★★★★★
読了日:02月12日 著者:伊坂 幸太郎
重力ピエロ (新潮文庫)重力ピエロ (新潮文庫)
★★★★★
読了日:02月11日 著者:伊坂 幸太郎
陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)
★★★★☆
読了日:02月06日 著者:伊坂 幸太郎
ラッシュライフ (新潮文庫)ラッシュライフ (新潮文庫)
★★★★☆
読了日:02月04日 著者:伊坂 幸太郎
楽園 下楽園 下
★★★★☆
読了日:02月02日 著者:宮部 みゆき
楽園〈上〉楽園〈上〉
★★★★☆
読了日:02月01日 著者:宮部 みゆき

読書メーター


---------------


おお! 今月も私にしては読みましたねぇ!
(上下巻がそれぞれにカウントされちゃってますけど)
ええ、まったく勉強しておりません(笑)
大学は現在ちょっとお休み中です。


そもそも私の場合、子供の頃から本を読んでいると叱られて育ったので、どうも読書には罪悪感がつきまとうのですよねー。
なので小さい頃は図書館に家出して、高校生になったら昼休みの図書室と行きつけのジャズ喫茶(隣りが本屋で、数件先には古本屋もあった)で読んでました。
働くようになってからは、仕事で活字漬けだったため趣味では読まなくなってしまいましたが、妊娠中にはまた読むようになりました。
で、渡米してからは、大量の本を日本から持って来たものの、英語力向上のために極力英語を読むようにしてきました。
だからこうして、新刊やベストセラーを好きなだけ読むのは、人生初のことかもしれない。
しかも大人買い(笑)
幸せだー。



さてと。
2月のベスト3は………

1:『アヒルと鴨のコインロッカー』

2:『終末のフール』

3:『重力ピエロ』


ええ、すべて伊坂幸太郎さんです。
どうしよう、大好きすぎる。
『モダンタイムス』に出てきた変な作家・井坂好太郎にまで惚れそうなほど。

『終末のフール』と『重力ピエロ』は、雰囲気もテーマもジャンルも違いますが、どっちも同じくらい好き。
でも今日は『終末のフール』のレビューを書くためにちょっと再読して、またドキドキしてるので2位にしときます。



click me !
にほんブログ村 本ブログへ

スポンサーサイト

category: 本にまつわる雑記

thread: 読んだ本。 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 4

コメント

>ドンチャックさん
こんばんは。
さっそくのリンクをありがとうございました(^^)

メモ書き程度の当ブログですのに、他のページもご覧になってくださったそうで、嬉しいです。

> どの作家さんにも敬意を払われて

いえいえ、けっしてそのようなわけではなくて、ただ単に、自分が感じたことを文章にするのが不慣れなんだと思います。
日頃から、本好きのみなさんのブログを参考にさせていただいているので、途中で投げ出したいほどつまらない本には滅多に出会わずに済んでいるので、「結構面白かったよ!」なんていう感想ばかりになってしまうんですよね。
読み手として、酷評も混じっているブログさんの方が読んでいて楽しいし、信頼もできるんですけどね。

おー、伊坂さん情報、ありがとうございます!
オーラも消すことができるなんて、やっぱりすごい人ですね!

URL | ゆう #yBDt5Ksg
2009/03/08 02:25 | edit

リンクの件、了承ありがとうございます

こんばんわ、ドンチャックです。

リンクの件ありがとうございます。早速張らせていただきたいと思います。

まだゆうさんのブログを全部は見ていないのですが、僕も読んだ事がある本の記事をいくつか読ませていただきました。

どの作家さんにも敬意を払われている内容に、読んでて温かみを感じました。
僕は作品によってはかなり酷評になったりするので、自分のブログの品のなさにたまにうんざりしてしまう時もあります。
作品に対する理解力がひょっとすると低いのかもしれません。
ゆうさんのブログみたいに品のあるブログではないですけど、たまに気が向いたら覗いてみてください。

ちなみに、伊坂さんは仙台駅の隣にあるアエルというビルの本屋さんで見かけました。オーラを消していたのではじめは気付かなかったですけど、間違いなく伊坂さんでした。

URL | ドンチャック #-
2009/03/05 07:10 | edit

リンクありがとうございます!

ドンチャックさん、はじめまして。
コメントありがとうございます(^^)
ドンチャックさんのブログへは、あし@のコミュニティからお邪魔しました。

伊坂幸太郎さんの作品、いいですよね~。
ミステリとしての面白さや、作風の新鮮さもさることながら、作家さんの清廉で真っ直ぐな人柄を表すようなテーマに心惹かれてやみません。
こんなにも一人の作家さんを追いかけるように読んでしまうなんて、中学生の時以来かも。
ひさびさの恋のようでもあります。

実際にお会いしたんですか!?
うらやましいです!!
あまりメディアには顔を出さない方のようですが、ネットでやっと見つけたお写真で拝見する限り、本当に真面目で優しそうで、可愛らしい方ですよね!
(あ、私から見ると、だいぶ年下の方なので)
伊坂さん、本屋さんでは何をしてらしたのかしら……サイン会とか? それともお買い物?
握手会だったらいいなぁ!(笑)
私も親戚のほとんどが仙台とその近辺在住なので、次に訪れる際には本屋さんで探してみたいと思います。
(↑ほとんど異常者w)

ドンチャックさんのおっしゃるネットワークというのがどういうものなのかよくわかりませんけど、似た傾向の本好きな方とお知り合いになれるのはとても嬉しいことです。
リンク、こちらこそよろしくお願いいたします。
相互とさせていただきますね(^^)

URL | ゆん #yBDt5Ksg
2009/03/05 06:15 | edit

はじめまして、リンクの件でお願いがあります

ゆうさん、はじめましてこんばんわ(^v^)

僕のブログに足跡が残っていたので、訪ねてみました。
僕も伊坂幸太郎が大好きです。
まだ二冊と映画一本見たくらいですが、彼の作品をすごく評価してます。
僕は以前仙台に住んでいたので、たまたま本屋で一度彼を見かけた事があるんですけど、見たままの好青年って感じでした(^v^)

僕は本をテーマにしたブログとネットワークを広げたいと思ってるんですけど、
よかったらゆうさんのブログのリンクを僕のブログに張らせてもらえないでしょうか?
相互リンクでなくて構いません。
よろしくお願いします。

URL | ドンチャック #-
2009/03/04 05:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/276-9600d37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。