■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『きみにしか聞こえない―CALLING YOU 』乙一  

きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)
(2001/05)
乙一

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
私にはケイタイがない。友達が、いないから。でも本当は憧れてる。いつも友達とつながっている、幸福なクラスメイトたちに。「私はひとりぼっちなんだ」と確信する冬の日、とりとめなく空想をめぐらせていた、その時。美しい音が私の心に流れだした。それは世界のどこかで、私と同じさみしさを抱える少年からのSOSだった…。(「Calling You」)誰にもある一瞬の切実な想いを鮮やかに切りとる“切なさの達人”乙一。表題作のほか、2編を収録した珠玉の短編集。



『失はれる物語』を読んであったので、『華歌』以外は再読。


【Calling You】
友達がいないから、携帯電話もいらない――毎日淋しさを噛み締めるリョウの頭の中で、ある日突然電話の呼び出し音が鳴った。
それは同じく淋しい男の子からの、1時間のずれがあるコーリング。
いつか会おうと約束する二人だったが。

【傷―KIZ/KIDS―】
人の体の傷を、触れることによって自分の体に移動させることができる能力をもったアサトと、乱暴で厄介者扱いのタケオ。
小学校の問題児ばかりを集めた特殊学級でアサトと知り合ったタケオは、彼の不思議な力に興味を引かれ、次第に仲良くなってゆくが、それにつれて癒えることのないアサトの心の傷を知ってしまう。

【華歌】
継がなくてはならない家を捨て、恋人と駆け落ちした私は幸せに暮らしていた。
しかし、二人で乗り合わせた列車事故により、最愛の人を失ってしまう。
以来、病んでしまった心を癒すために入院生活を送る病院の庭で、ある日、ハミングする美しい花を見つける。



『Calling You』と『傷』は、何度読んでもせつなくて、涙ぐんでしまいます。
『華歌』はファンタジーっぽい不思議なお話なんですが、背景にあるのは悲しいストーリー。
最後には「えっ?」と驚かされて、思わず読み返してしまう仕掛けあり。

この角川スニーカー文庫版では、羽住都さんの清らかで繊細なイラストがせつなくて優しいストーリーにマッチしていて、とてもいい雰囲気です。
イラストのない『失はれる物語』も良かったですが、収録作品の多くが重複していて、素敵なイラストも添えられたこの『きみにしか聞こえない』と、『失踪HOLIDAY』、『さみしさの周波数』の3冊で揃えたくなりますね。



映画『きみにしか聞こえない』

映画『KIDS』




★★★★☆




失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)失踪HOLIDAY (角川スニーカー文庫)
(2000/12)
乙一

商品詳細を見る

さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)さみしさの周波数 (角川スニーカー文庫)
(2002/12)
乙一

商品詳細を見る





素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 乙一

thread: 推理小説・ミステリー - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

コメント

No title

>コンサさん
コメントありがとうございます(^^)
(コンサさんのブログは勝手にブクマさせていただいてます♪)
おー、乙一、制覇されたのですね!
私はまだ、いわゆる“白乙一”しか読んだことがないのですが、彼のせつなくて優しい作品が大好きです。
しかもスニーカー文庫では、「こんなにも文章と絵が合っているのも珍しいんじゃないか」って思うくらい素敵。
お買い得ですよね^^

『平面いぬ』も我が家の積読山にあったので、コンサさんのコメントを拝見してさっそく読み始めました。
お薦め、ありがとうございます。

URL | ゆう #yBDt5Ksg
2009/04/06 04:45 | edit

No title

乙一は既刊分全て読んでますよ。
スニーカー文庫の三冊はいいですよね。
ホラー色の強い作品もいいですが、せつない作品を書かせるとホントいいですよね。
スニーカー文庫ではないですが、『平面いぬ』に収録されている「はじめ」が非常に好きです。

URL | コンサ #-
2009/04/05 06:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/308-6a7fa7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。