■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『妖怪アパートの幽雅な日常〈2〉』香月 日輪  

妖怪アパートの幽雅な日常〈2〉 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常〈2〉 (講談社文庫)
(2009/03/13)
香月 日輪

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
半年間の寮生活を経て、寿荘に舞い戻ってきた夕士。妖怪、人間入り乱れての日々がふたたび始まった。ある日手にした「魔道書」の封印を解き、妖魔たちを呼び出してしまった夕士は、除霊師の卵・秋音に素質を見込まれ、霊力アップの過酷な修行をするはめに…。大ブレイクの好評シリーズ、怒涛の第2弾。



主人公・夕士と、妖怪アパートの住人たちの紹介がメインだった第1巻。
不幸な身の上も語られて、ファンタジーのようなストーリーの中にシリアスで重いテーマも盛り込まれた前作でしたが、今回は少し方向転換かな?
第2巻のメインは、半年間の寮生活に馴染めずに再び寿荘(妖怪アパート)で暮らし始めた夕士が、ひょんなことから出会った魔術書と、そこに棲む精霊たちを使いこなすために修行を始めたこと。
そして、いろいろ迷った結果、親友の長谷にだけは妖怪アパートのことを話したこと。

普段、ファンタジー作品には馴染みがないので、魔術書や精霊には「あわわ、どうしよう」とうろたえてしまったんですが、精霊たちが出てくるシーンはすべてギャグでした。
可愛いです。

で、照れながら戸惑いながら、長谷がアパートに泊まることを許す夕士がすごくいいです。
「きっと長谷ならわかってくれる」って信じて、長谷もそのとおりの反応で、二人の関係がますます深まっていきます。
(腐り気味の視点からも楽しませていただきました。すみませんw)
長谷が運転するオートバイでタンデムツーリングに出かけた先で巻き込まれる(引き起こす)トラブルには、「ちょっとキミたち、大人げないよ!?」なんて思ったりもしたけど……まぁ、彼らもまだ高2だし。

第1巻では名前程度しか出ていなかった長谷の存在が、この第2巻でググッと深みを増したし、ただの高校生だった夕士が何か怪し気な(笑)修行を始めるし、で、この次の巻から本格的なストーリーなのかな?と期待してます。

今回ちょっと星↓が少なめなのは、前作が面白すぎたのと、本作がシリーズの中で接続詞のような存在に思えたからです。
前作に続き、ユーモラスな会話や美味しそうなメニューは健在ですよ♪

巻末の『文庫版特典!登場人物紹介』も嬉しい。
長谷が一重まぶたで時々眼鏡で、武道の有段者で蠍座AB型とか黒髪とか!!
(オタクですまぬ……)





★★★☆☆+





素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: か行のその他

thread: YA(ヤング・アダルト) - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 2

コメント

>こたつさん
楽しい本を紹介してくださってありがとうございます(^^)
これはもう、どうしたってフィルター越しに見てしまいますね。
というか、フィルターなしで読む方法があったら教えて欲しい(笑)
絡みっぷりが、もう♪
二人とも無自覚なのがまた♪
夕士が魔法使いになろうと長谷がゼネコンの社長になろうと、ずっとこの関係でいてほしいと思います(ちが…w)
3巻、楽しみですねぇ。
いつ出るのかしら。

URL | ゆう #yBDt5Ksg
2009/06/01 02:44 | edit

お読みになりましたか!

私も、この巻は腐視点で楽しんでしまいました!
夕士と長谷の関係というか、絡みっぷりというかが、なんともよかったですねぇ・・・
3巻が早く出ないかと、首を長くして待っている次第です。

URL | こたつ #-
2009/05/31 06:29 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/347-902a6104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。