■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『カラフル』森 絵都  

カラフルカラフル
(1998/07)
森 絵都

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
いいかげんな天使が、一度死んだはずのぼくに言った。「おめでとうございます、抽選にあたりました!」ありがたくも、他人の体にホームステイすることになるという。前世の記憶もないまま、借りものの体でぼくはさしてめでたくもない下界生活にまいもどり…。ハートウォーミング・コメディ。



死んでしまった主人公の“ぼく”は、天使に言われるがまま、死亡宣告を受けたばかりの14歳の少年・小林真の体を借りて生き返ることになった。
しかしそれは、ぼくが前世で犯した過ちを思い出すための“修行”でもあった。
片や真の死因は睡眠薬自殺だったため、奇跡的な生還に喜ぶ両親は腫れ物に触るように真を扱った。
さらに、利己主義な父親、不倫している母親、真を憎む兄、片想い中の女の子は援助交際をしている……など、ぼくは真の体の中で、真がどんな思いで生きていたのかを知る。
けれど、“真ではないぼく”が、真には言えなかったことやできなかったことを叶えるうち、周囲は少しずつ変わり始め、ぼくも大切なことに気づく。





子供の日本語補習校の図書室から借りた本。
中学生向けの棚から、あらすじも知らずに借りてみましたら、とてもいい本でした。
軽い文体でコミカルに書かれているけれど、真が直面していた問題は14歳には重くて醜くて、あり得ないストーリーなのに、その部分だけがリアルでした。

自分の世界を持っているが故に、クラスでは浮いた存在だった真。
何もかもが嫌になって絶望したのだろうが、ちょっと見方を変えれば、世界は違って見えるよ、ってお話。
『カラフル』というタイトルの意味が、終盤になってじーんと胸に染み入ります。


大人になってもきっと、真のような“生きにくさ”を感じてる人はたくさんいるはず。
中学生はもちろん、大人にもおすすめしたい作品です。






★★★★★





素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 森 絵都

thread: YA(ヤング・アダルト) - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/349-a1421d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。