■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『A Death in Oxford』Richard Macandrew  

A Death in Oxford (Cambridge English Readers: Starter Level)A Death in Oxford (Cambridge English Readers: Starter Level)
(2007/06/30)
Richard Macandrew

商品詳細を見る

Richard Macandrew
[Cambridge English Readers: Starter Level]

【あらすじ】レイトン医師の刺殺体が自宅で発見された。ミラー巡査部長の知らせを受けて駆けつけたウイリアムス警視は、荒らされた部屋で中国製の狛犬の置物と、『Our Beautiful World』というタイトルの新しい本に注目する。容疑者はレイトン医師のクリニックで働くコリンス医師、別居中の夫、28歳になっても働こうとしない息子の3人。

◇グレーデッド/読みやすさレベル1.0/2,700語/ミステリ

典型的なマーダー・ミステリ。
特にトリックのようなものはないけれど、それぞれの動機と物的証拠から犯人を割り出してゆく、なかなか凝ったもの。
こんなにシンプルな英語でも、よくこれだけのミステリが書けるなぁとびっくりしました。
ちなみにCambridge English Readersでこのレベルの作品を読むのは初めてです。
英語の難易度はたぶんLevel1とそれほどかわらないのだろうけど、全てのページにイラストがついていて、文章が書かれた面積よりも、イラストの面積の方が大きいくらい。
イラストに助けられるぶん、読みやすさは上がっていると思います。





★★★☆☆+







素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/354-9d1a64dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。