■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『The Count of Monte Cristo』Alexandre DumasKaren Holmes  

The Count of Monte Cristo (Penguin Readers,  Level 3)The Count of Monte Cristo (Penguin Readers, Level 3)
(2001/01/22)
Alexandre DumasKaren Holmes

商品詳細を見る

[Penguin Readers: Level 3]

【あらすじ】若くして有能なマルセイユの船乗り、エドモン・ダンテは、復権を企むナポレオンに加担したとの無実の罪で自分の結婚式の日に捕えられ、孤島に投獄される。独房でただ孤独に老いていくだけかのように思えたエドモントだったが、やがて隣房の修道士・ファリアと親しくなり、いつしか父子のような絆が生まれた。そしてファリアがエドモントに残した遺言は、無人島・モンテ・クリストに隠された財宝のありかだった。

◇グレーデッド/読みやすさレベル3.1/13,000語/アドベンチャー

邦題は『巌窟王』、『モンテ・クリスト伯』だそうです。
タイトルだけは聞いたことがあったんですが、どちらも堅苦しい響きだったので、読もうと思ったことすらありませんでした。
まさかこんなアドベンチャーだったとは!
(こういう出会いもあるからグレーデッドって好き♪)

冤罪、宝探し、脱獄、さらには「いや、まさかな」と思っていたエンディングで最後まで飽きさせません。
歴史的背景がわかっていると、もっと楽しめたかも。
たくさんの要素を限られた語彙とページ数に詰め込んだため、話の流れが不自然なのが残念。
英語でも日本語でもいいから、オリジナル版を読んでみたいな、という気分にさせてくれた古典文学というよりは冒険小説。






★★★☆☆+






素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/365-4bde27a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。