■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『The Giant's Causeway』Rob Waring  

The Giant's Causeway (Footprint Reading Library)The Giant's Causeway (Footprint Reading Library)
(2008/09/08)
Rob Waring

商品詳細を見る

Rob Waring
[Footprint Reading Library: Level 1]

【あらすじ】北アイルランドの海岸。“ジャイアンツ・コーズウェー(巨人の土手道)”と呼ばれる岩礁は、40,000ほどの六角柱状の岩が作り出した不思議な景観で、さまざまな伝説が残されている。もっとも有名なのは、Finn MacCoolという巨人が、スコットランドの巨人と戦うために、泳げない彼が海上を渡る道として岩を敷き詰めたという話。本当は5,500万~6,500万年前の火山噴火によって流出した溶岩が海に注ぎ、冷え固まったものだ。

◇グレーデッド/読みやすさレベル1.7ぐらい/ノンフィクション

表紙を見て、「あれ?東尋坊?」と手にした本。
でも、よくよく見ると規模が違います。
本文を読んでみてびっくり。
アイルランド(正確には北アイルランド北部)にも、こんな海岸があったのですね!
しかもそこに伝わる伝説が、スコットランドと戦うお話、っていうところが興味深い(というか正直なところ、根深いな~と妙に納得した)。
どうやってこの奇観が形勢されたか科学的に解明されているにも関わらず、ウソかホントか、「伝説もまだ生きていますよ」的な文章の書き方に、なんだかすごく好感持てました。
もちろん、地質学的な説明のページも面白かったけれど。






★★★★☆






素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/368-1d9a222d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。