■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『Three Tomorrows』Frank Brennan  

Three Tomorrows Level 1 Beginner/Elementary (Cambridge English Readers)Three Tomorrows Level 1 Beginner/Elementary (Cambridge English Readers)
(2007/01/15)
Frank Brennan

商品詳細を見る

Frank Brennan
[Cambridge English Readers: Level 1]

【あらすじ】風刺の利いたいたオチのある3つの短編を収録。

『Spam』5年後のイギリス。
毎日大量に送られてくるスパムメールに頭を抱えるJoe。ウィルスなどのトラブルには、PCを扱い慣れている14歳の娘・Luiseが対処してくれていた。しかし、友達としばらくキャンプに行っていたLuiseが帰宅してみると、両親がネットショップで必要のない物を買いまくっていた。

『A Flower for Lumus』2106年のパリ。
動物も植物も絶滅した世界で、“ヘルパー”と呼ばれる機械たちに細々と雑用をこさせ、LumusとFleurの夫婦は不自由なく暮らしていた。しかし妻のFleurは、人間そっくりだけれど人間ではないヘルパーが、人間と同じように飲食もすることが好きではなかった。ある日、コンピューターが望みどおりの自然を作り出す“サンルーム”で過ごした後、夫のLumusが倒れてしまう。

『Zima's Last Dream』1500年後のどこか。
“The Machines”が支配する世界で、Zimaはひとり静かに昔を思い出していた。夫のNiko、愛しい子供たち……Zimaはガラス容器に生きたまま保存された、たくさんの脳の最後の生き残りだった。


◇グレーデッド/読みやすさレベル1.5/4,700語/SF


本そのものが20ページほどしかないのに、その中の短編集ということでまったく期待せずに読み始めたんですが、空恐ろしい読後感の作品ばかりでとてもよかったです。
『Spam』を除く2作はSFの王道というか、どこかで同じようなアイディアの作品を読んだ(観た)ような気もしますけど、まさかこんな短い、しかもボキャブラリー数の少ないグレーデッドで楽しめるとは思いませんでした。
かなりおすすめ。






★★★★★









素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書 - janre: 本・雑誌

tb: 1   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/375-38fbe2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CER1: Three Tomorrows

4700語 3つの話が収録されたSF短編集。 第一話はともかく、第二・三話はどうしようもなく暗い。 Spam 今から5年後の未来。 スパムメールを嫌っていたルイーズの両親は、 メールを利用したインターネット通販にハマってしまい… A flower for Lumus 今から10...

洋書、読めるかな。 | 2010/06/05 19:42

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。