■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『Life on the Orinoco』Rob Waring  

Life on the Orinoco (Footprint Reading Library)Life on the Orinoco (Footprint Reading Library)
(2007/10/19)
Rob Waring

商品詳細を見る

Rob Waring
[Footprint Reading Library: Level 1]

【あらすじ】ブラジルとの国境から始まり、ベネズエラを流れる全長2,000km以上の大河・Orinocoの話。流域の熱帯雨林には、オリノコ・アリゲーターやカピバラといった特有の動物が生息し、世界一高い滝・Angel Fallを有する。


◇グレーデッド/読みやすさレベル1.7ぐらい/ノンフィクション


南米のあのあたりだとアマゾン川があるので、オリノコ川というのは聞いたこともなかったのですが、それでも2,000キロもあるのですね。
どのくらい??
日本の本州を南北に往復するぐらいかな?
金や石油のほか、ダイヤモンドの採掘量も多いというのがちょっと意外。
あ、でも大昔はアフリカ大陸と繋がっていたらしいから、わかる気もする。
しかし、こういった埋蔵資源や木材のために年々森林の伐採量は増えていて、このままだと30年以内にはこの熱帯雨林は消滅してしまうそうです。

カピバラの写真が可愛い♪
ちょっと残念だったのは、流域で暮らす動物たちのイラストの中で、カピバラがネズミぐらいの大きさで描かれていること。
そりゃまあ確かに本文中に『げっ歯目でネズミの仲間』とありますけど、カピバラさんは大きいのですよ本当は。
そんなの、ネットで調べればいくらでも出てくるだろうに。





★★★★☆




素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/377-bbbe7864
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。