■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『Volcano Trek』Rob Waring  

Volcano Trek (Footprint Reading Library)Volcano Trek (Footprint Reading Library)
(2007/09/15)
Rob Waring

商品詳細を見る

Rob Waring
[Footprint Reading Library: Level 1]

【あらすじ】エチオピアで活動中のEtra Ale火山で調査する2人の地質学者・FessierとMargaritisの話。世界一古いと言われるこの溶岩を調べれば、地球がどのように形成されたか解明できるとして、地質学者の間では、特別な火山なのだそうだ。


◇グレーデッド/読みやすさレベル1.7ぐらい/ノンフィクション


表紙の写真にあるように、消防士のような服装で摂氏1000℃以上の溶岩に危険を犯しながらも限界まで近づく地質学者。
研究者ってすごいなぁ。
普賢岳の噴火で、海外の地質学者さんが犠牲になったことを思い出していました。

ところで、エチオピアってどこ? と地図で調べましたら、アラビア半島に細い海を挟んで隣接する東アフリカの国で、この火山のあるあたりは巨大な断層に囲まれた狭い三角地帯で非常に特殊なんですって。
地質学のことはよくわかりませんが、たとえばほら、日本列島がのっかってるプレートはマリアナ海溝でフィリピンプレートの下に潜り込んでいるでしょ。
でもエチオピアのあたりでは、逆にプレートがずり出して(上手い表現の言葉が見つかりません……)きているために火山も地震も多いんですって。
マリアナ海溝はご近所なので、プレートが潜り込むイラストとかアニメばかり見せられて育ちました(?)けど、潜り込む場所があれば、出てくる場所もかならずどこかにあるわけで。
それがこの火山のあるあたりだということを、この本で初めて知りました。






★★★★☆






素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/378-9cb70e60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。