■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『The Lost City of Machu Picchu』Rob Waring  

The Lost City of Machu Picchu (Footprint Reading Library 800)The Lost City of Machu Picchu (Footprint Reading Library 800)
(2007/10)
Rob Waring

商品詳細を見る

Rob Waring
[Footprint Reading Library: Level 1]

【あらすじ】“インカの失われた都市”と呼ばれるマチュ・ピチュは、ペルーの山岳地帯、標高8,000フィートの高地にある。考古学上、貴重な遺跡であると同時に、地域の重要な観光資源になっている。


◇グレーデッド/読みやすさレベル1.7ぐらい/ノンフィクション


ピラミッドやナスカの地上絵と並んで世界の謎とされるマチュ・ピチュには、子供の頃に様々な想像をめぐらせながら、写真やイラストに胸ときめかせたものです。
本書では、そういったミステリーよりも、学問と経済の間でどう扱うかという問題点にスポットが当てられていて新鮮でした。
今までのように日々たくさんの観光客が訪れると、そのぶん遺跡は痛んでいくし、かといって、マチュ・ピチュ観光だけで生活が成り立っている町もある。
なるほど。
子供の頃から「一度行ってみたいなー」と漠然と思っていたけれど、まだまだ解明されてないこともたくさんあるわけで、どんなに世界遺産として保護されても、観光客が出入りしているかぎり、痛む一方なのですよね。

ところで、ウィキペディアで調べましたら、マチュ・ピチュについて最近になってわかったこともたくさんあるんですね。
「ほ~」の連続でした。





★★★★☆






素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

category: グレーデッド・リーダース

thread: 洋書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/379-c797bbd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。