■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『キャッチ・ア・ウェーブ 』豊田和真  


キャッチ・ア・ウェーブキャッチ・ア・ウェーブ
(2005/04)
豊田 和真

商品詳細を見る


内容紹介
君のためなら、どんな波でもつかんでみせる!
あこがれの湘南で初めてのサーフィンに果敢に挑む落ちこぼれ高校生3人組。初恋の人ジュリアのために大洋は台風直後の大波に命をかけるが…。サーファーとして自然をリスペクトしていくことを3人は学んでいく。




読む前にまず驚いたのは、著者が高校生だということ。
なので正直なところ、「がっかりな文章だったらいやだなぁ」などと失礼なことに躊躇しながら読み始めたんですが……
普通でした、いい意味で。
普通に、「ヤングアダルト向けの本」という印象。

内容は、落ちこぼれの男子高校生3人が一夏に経験する恋や冒険のお話。
万国共通(?)ありがちな設定ですね。
これ、2人でも4人でもなく、3人てとこが。
「典型的な青春初体験ストーリーか」なんて、私は人生の折り返し地点もとっくの昔に通り過ぎてしまったすれっからしなもので、ちょっと離れた立ち位置で読み始めたんですが……
気づけば彼らと一緒に一喜一憂してる自分がいました(笑)

『高校生が書いた小説』という宣伝文句を抜きにしても、純粋に楽しめる青春小説だと思います。
私の年代だと、サザンが流行し、山下達郎のアルバム『Big Wave』が大ヒットした頃の、何度目かのサーフィンブームに青春時代を過ごしているので、サーフィンというだけでちょっと懐かしくて照れくさい思い出もあったりするのです。
ティーンエイジャーはもちろん、あの時代を懐かしむ親世代にもおすすめ。



★★★☆☆



映画にもなったんですね。
ちなみに著者の豊田和真さんは、ヒロインの母親役で出演している女優のとよた真帆さんの甥だそうです。


キャッチ ア ウェーブ [DVD]キャッチ ア ウェーブ [DVD]
(2006/08/25)
三浦春馬、加藤ローサ 他

商品詳細を見る



映画「キャッチ ア ウェーブ」オフィシャルサイト




素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 児童書/ヤングアダルト

thread: こんな本を読んだ - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/385-323fdb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。