■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『チョコレート革命』俵 万智  


チョコレート革命チョコレート革命
(1997/05)
俵 万智

商品詳細を見る


内容(「MARC」データベースより)
愛と愛が戦うとき女性はどう変わるのだろう。「サラダ記念日」から10年、なおその人気は衰えることを知らない。清々しい少女の面影を残しながらも、いま大人の装いをあらたにうたいあげる。




口語で綴られたみずみずしい感性の短歌集『サラダ記念日』といえば、古文や現国の教科書でしか短歌を読んだことのなかった私にとって、目からウロコの大ベストセラーでした。
それに続く第二歌集がこちら。

どちらもリアルに表現された恋心が共感できて嬉しくなったけれど、まだ初々しかったり微笑ましかったりした前作に比べて、こちらはねっとりと濃厚で、時には息が詰まりそうなほど『女』でした。
不倫に身を置くつらさを歌ったものも多くて、きっと苦手な人は苦手なんだろうけど、私は好きだな。
きれいごとばかりじゃないのが恋愛だし。

ところで表題の『チョコレート革命』とはなんなのかしら。
チョコレート……ミルクもあればビターもある。
甘いのにカフェインも入ってて、食べ過ぎると眠れなくなるし中毒になる。
確か昔のどこかの国では、媚薬のように扱われてたんじゃなかったっけ?
……そんなことに思いを巡らせたりもしました。


オフィシャルサイト、俵万智のチョコレートBOXの中の『万智の一人百首』では、『サラダ記念日』や『チョコレート革命』からの抜粋作品を読むこともできます。



★★★★☆





サラダ記念日 (河出文庫―BUNGEI Collection)サラダ記念日 (河出文庫―BUNGEI Collection)
(1989/10)
俵 万智

商品詳細を見る





素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: た行のその他

thread: 読んだ本 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/386-1705ab81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。