■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『ラットマン』道尾秀介  


ラットマンラットマン
(2008/01/22)
道尾 秀介

商品詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
結成14年のアマチュアロックバンドが練習中のスタジオで遭遇した不可解な事件。浮かび上がるメンバーの過去と現在、そして未来。亡くすということ。失うということ。胸に迫る鋭利なロマンティシズム。注目の俊英・道尾秀介の、鮮烈なるマスターピース。




ラットマン……ネズミ人間??
ホラーかしら、と思わせるタイトルだけど、読んでみれば納得。
ひとつの絵でも見る人が違えば、また先入観が違えばまったく別の絵に見えてしまう……
今回はホラー色ナシの、そんなミステリでした。

事件と平行して描かれる、バンドのメンバーたちの心理や人間関係が切なかった。
結成から14年。
すでに青春は過ぎ、それぞれの生活も感じ方も、見つめる方向も変わってしまうのは当然なのだけど。


そういう意味でもサザンはすごい(笑)


★★★★☆



素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 道尾 秀介

thread: 推理小説・ミステリー - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/396-8f18853b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。