■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『Magic Tree House #6: Afternoon on the Amazon』Mary Pope Osborne  


Magic Tree House #6: Afternoon on the Amazon (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #6: Afternoon on the Amazon (A Stepping Stone Book(TM))
(1995/08/29)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


◇児童書・4~8歳/YL3.5/4,787語/アドベンチャー

【あらすじ】魔法をかけられたモーガンを助けるために、4つのアイテムを探さなくてはならないジャックとアニー。
前回日本で見つけたムーンストーンに続き、今度はアマゾンでアイテム探し。



普通の人なら怖がる場面で怖いもの知らずなアニーが、「でっかい虫がいるからいや~っ」と冒頭から腰が引け気味(笑)。
でも、モーガンを助けるためだから、とジャックに説得され、必要なアイテムが何かもわからないままアマゾンへ行ってみれば……
案の定、次から次へと現れる危険な生き物たちから必死で逃げ帰るハメになる。
私も虫が苦手、というか恐怖症なので、「へんなの出ませんように」と祈るような気持ちで読んでました(笑)
軍隊蟻(?)でも充分怖いけどねぇ(子供の頃に見た映画『黒いじゅうたん』がトラウマw)。
アマゾンや動物たちについて初めて知ることもあって、トリビア的には結構楽しめました。

ところで今作では、アニーが「Yikes!」(「うわぁっ」とか「きゃあっ」とか、怖かったり気持ち悪かったりで驚いた時の叫び声)って連発するんだけど、7歳の女の子の口から出るのを想像するとなんだか可愛くてねぇ。
私、実際に聞いたことがないんだよねー、これ。
アメリカ人と話す機会がほとんどないせいかもしれないし、地域性もあるのかも。
(ジャックとアニーが住んでるのはペンシルバニア)
うちの子たちはすでに中学生と高校生なので、「OMG!」とか「WTF!」とか……あとはもう伏せ字じゃなきゃ書けないような言葉ばっかり(^^;

「ヤイクス!」
……可愛いわぁ♪


ところで、じつは私、第5巻を読んでないのでモーガンに何が起きたのか、アイテムがなんなのか、ネズミのピーナッツがどこから来たのかわかりません。
(隣りにいた息子に解説してもらいました ^^; )
やっぱりこのシリーズは、順を追って読んだ方が楽しめるのかも。



★★★☆☆




素晴らしい書評ブログさんが集まっています♪
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 絵本/児童書/YA

thread: 洋書の児童書 - janre: 本・雑誌

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/414-fa8cc7cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。