■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『Sukh's White Horse』大塚勇三  

スーホの白い馬-Sukh's White Horse (CDと絵本)スーホの白い馬-Sukh's White Horse (CDと絵本)
(1999/06)
大塚 勇三サラ・アン ニシエ

商品詳細を見る


大塚勇三/訳:Sarah Ann Nishie/絵:赤羽末吉
[ラボ教育センター/1465w]
ハードカバー(英訳)/絵本

【あらすじ】モンゴルに伝わる昔話。草原の遊牧民・少年スーホと、彼が愛する白い馬との幸せな日々と悲しい別れ。

----------

日本で出版された『和書』ですが、英語に訳されているのであえて『洋書』に分類しました。

小学校の国語の教科書にも載っている名作、『スーホの白い馬』です。
子供のために図書館から借りましたが、私も楽しんで読みました。
この英語版の対象読者は子供?大人?
英語レベルはアメリカの小学校低学年ぐらいだと思います。
CDも付いていますが、英語と日本語の朗読がフレーズごとに交互に録音されているそうなので、私は借りませんでした。

何度読んでも、日本語でも英語でも、悲しくせつないお話です。

★★★☆☆

my total=11,165語/3冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

スポンサーサイト

category: 絵本/児童書/YA

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/86-4b289524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。