■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『Gon, the Little Fox』新美南吉  

ごんぎつね―Gon,the little fox 【講談社英語文庫】ごんぎつね―Gon,the little fox 【講談社英語文庫】
(1995/01)
新美 南吉川内 彩友美

商品詳細を見る


【あらすじ】ひとりぼっちのこぎつね、ごんは、ほんのいたずら心から兵十のうなぎを盗んでしまいます。後になってそれは、死にゆく母のために兵十が用意した最後のごちそうだったことを知り、できる限りの“お詫び”をしようとするのですが。

---------

“和書”ですが、洋書にカテゴライズ。新美南吉の代表作、『ごんぎつね』の英訳版です。が、オリジナルも今まで読んだことがありませんでした。

それにしてもこの版は、アニメのような絵がいただけない。
子供ウケを狙ったのかもしれなけど、この英語レベル(Penguin ReadersでいえばLevel3~4ぐらい)は大人の読者層を狙ったものではないの?

『ごんぎつね』といえば、黒井健の絵が頭に浮かぶと思います。確かにこのストーリーであの絵だったら、どんなにか涙を誘ったことでしょう。
先にそっちを読めばよかったと後悔。

よいお話なのに、絵にしらけさせられて星1つ。

★☆☆☆☆
my total=15,384語/7冊目


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

スポンサーサイト

category: 絵本/児童書/YA

thread: 洋書多読 - janre: 学問・文化・芸術

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/90-4914ec50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。