■ 慢性濫読 ■

最近めっきり物忘れがひどいので、簡単な読書メモです。ミステリ多め

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

『Shark Lady』Ann McGovern  

Shark LadyShark Lady
(1978/01)
Ann McGovern

商品詳細を見る


【あらすじ】アメリカの海洋生物学者、ユージェニー・クラークの伝記。

◇児童書(小学2~3年生向け)/91ページ/ノンフィクション

息子(小3)と一緒に読んだ本。
子供にはちょっと難しい専門用語も出てきたけど、面白かったです。
伝記ですがお堅い本ではなくて、笑えるポイントも随所にある子供向けの本です。
少女時代のユージェニーが体験した、初めての水族館での感動が彼女の人生を変えたのですが、自分の興味のあることに没頭して、家族の心配をよそに自宅でまで解剖や研究を続ける様子がすごいし、笑えます。
海に入るようになってからの冒険話に、息子も釘付けでした。
そうそう、ユージェニーのお母さんは日本人で、step father(お母さんの再婚相手)も日本人のノブサン。
研究のために日本に訪れたこともあるユージェニーは、同様に魚の研究をされていた昭和天皇と交流が深かったそうですよ。

my評価=★★★★☆


にほんブログ村 本ブログ 洋書へ
click me !

スポンサーサイト

category: 絵本/児童書/YA

thread: 児童文学・童話・絵本 - janre: 小説・文学

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://manseirandoku.blog42.fc2.com/tb.php/96-3d733df7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。